フォローする

コンパクトシリーズの紹介

 コンパクトをスマートフォンに接続するだけで、通常の携帯電話を高解像度の最先端の診断ツールに変えることができます。コンパクトには3つのモデルがあり、それぞれiOSとAndroidの両方のデバイスで使用できます。すべてのモデルは調整可能なフォーカス機能を備えており、-40℃から330℃まで、または-40℃から626℃までの温度を検出できます。

シーク・コンパクト・カメラは、自然な視覚では不可能な方法で、放出され、物体から反射される熱をユーザが視覚化することを可能にする。暗い場所でも、モバイルデバイスに接続されているコンパクトでは、昼間のように画像をはっきりと見ることができます。 AppleやGoogle Playストアからコンパニオンアプリをダウンロードし、カメラを接続するだけで、Unseen™を見る準備が整います。

最初にアプリケーションを起動すると、ホームページが表示され、すべての情報を提供するための紹介ビデオが提供されます。ホームページ、メディアギャラリー、カラーパレット、設定、カメラコントロールへのアクセスはすべて、画面の中央下部にあります。

     

 

カメラモードで表示している熱画像の写真やビデオを撮るには、画面の下部にある大きな丸いボタン(または電話機が水平の場合は横)をタップしてタップします。アイコンの上を前後にスワイプすると、カメラモードとビデオモードが切り替わります。

撮影した画像やビデオは、メディアギャラリーにアクセスして確認することができます。メディアギャラリーにアクセスするには、カメラアイコンの左下にある()ボタンを押します。あなたのイメージは、モバイルデバイスのネイティブカメラロールと、「Seek Thermal」というタイトルのアルバムにも保存されます。高度な画像オプションの場合は、Thermal + ()(オレンジのスライドバーの最も左側のアイコン)をオンにすると、画像を熱画像と標準画像の間で表示および一致させることができます。サーマル+画像は、後でアプリのメディアギャラリーから見直すこともできます。

温度を確認する場合は、カメラボタンの横にあるレチクルのアイコンを選択し、オレンジのスクロールバーから「スポット」または「ハイ/ロー」のいずれかを選択して、別のサーマルモードに切り替えてください。また、カラーパレットボタンをタップすると、熱画像用のさまざまなカラースキームを切り替えることができ、さまざまな視覚的コントラストにアクセスして、表示設定を変更することができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
5人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk